健康な髪の毛を育てるためには?タンパク質その1


こんにちは^ - ^

アシスタントの河部です!

今日はタンパク質について

話していこうと思います。



まず髪の毛にタンパク質がどのくらい含まれているかご存知ですか?

意外と知られてないのですが

なんと約80%以上!


実は髪の毛のほとんどは

タンパク質で出来ているんですよね。

つまり、

食事でタンパク質を


しっかり取らないと


健康な髪の毛が生えてこないというわけです、、、


タンパク質は

臓器、筋肉、皮膚、骨、髪の毛や爪



などの元になります。

タンパク質のうち、

体で吸収しきれなかった物が、

髪の毛、爪などになっていくイメージです。

そんな体を構成する大切なタンパク質ですが、

もし摂取量が少ないとどうなるでしょうか?

体自体が弱くなり免疫が弱まったり

色々あるのですが、

髪の毛に関しては


まず栄養が足りなくなり


細くなったり、エイジング毛、白髪になります。


(実はエイジング毛、白髪もタンパク質欠乏が理由の一つで起こると言われています。)

タンパク質摂取量が少ない=筋肉量(臓器も含め)

が少ないため基礎代謝が低くなり

血行不良になります。

もちろん基礎代謝が低くなると

太りやすくなります。

(ダイエットの時にタンパク質は取ったほうがいいというのもこれに付随しています。)

そして血行不良になると


栄養が髪の毛の根元に行かなくなり


上記ももちろんそれ以外の

あらゆる悩みに繋がってきます。

では血行がいい人は白髪が少ないのか?髪の毛の悩みがないのか?

という疑問が生まれますね。

適度なタンパク質摂取して、


尚且つ適度な運動をされている人は


確実に悩みが少なくなります。


(過度な運動はタンパク質が吸収され尽くしてしまい髪の毛などに残るタンパク質が少なくなります)

本当にそんなことで変わるの!?


と思うかもしれないですが


タンパク質を摂取した上で


少しの運動をするだけで


髪の毛は変わります。


髪だけでなく体も健康になっていきます。

などなど話したいことは沢山ありますが

少し長いので今日はここら辺で

終わろうと思います( ̄▽ ̄)

もし知りたいことがあれば気軽に聞いてください!